大航海オンライン EUROS鯖ヴェネツィアで活動する紅華の商会ブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
贖罪の世界周航 前編
2008-02-23 Sat 00:07
話は少しさかのぼります。

会長がアフリカ~アジアで悪事を働いてらっしゃるのですが、
「らぶ来い」って言うのでちょっと行ってみることにしました。

すると…





故意という名の事故

艦隊組んでる途中で
会長が通りがかった商船を
PKしやがりました。









悪人に

晴れて悪人の仲間入りです。



その辺を巡回したのち、どうにもならないのでヨーロッパに帰ることにしました。



帰路
帰り道も(会長が)PKしながら戻っていきます。
PKするたびに増えていく悪名と罪悪感。
心もだんだんと ささくれだっていきます。





そしてリスボンに着く頃には…

街に入るためには1Mの賄賂が必要という
悲惨な状況になってました。


リスボン商館在住の身としては
これほどキツイことはありません。


そこで思案を巡らせた結果…
世界周航

漂白がてら世界周航のイベントを終わらせてしまうことにしました!
まさに一石二鳥(´∀`)




このイベントはセビリアから地球を一周するというものなのですが、
以前 途中までイベントを進めてたため
ここから再開
南米のブエノスアイレスからスタートです。





陰謀

世界周航では富と名誉もからむため
セビリア本国では悪人による
陰謀がうずまいちゃったりもしています。





サンアントニオ
そんな陰謀を背景に
一行はサンアントニオを経由、そして魔のドレイク海峡へと差しかかったのでした。

※ドレイク海峡
ドレーク海峡(Drake Passage)とは南アメリカ・ホーン岬と南極との間の海峡。南極海の一部でもあり、世界でも最も荒れた海域の一つ。海峡の幅は広く、最狭部でも約650kmある。名前は、イギリス人の私掠船の船長で探検家の、フランシス・ドレークにちなんでつけられた。
いつも荒れているため「絶叫する60度」と呼ばれる。
(ウィキペディアより)

~続く~







オマケ
記念
シエンさんの入会記念ということで
一枚パシャリとやりました。
相変わらず会長だけ浮いてる。



a_03.gif
ブログ投票ボタンです↑




別窓 | らぶきぞく | コメント:2 | トラックバック:0
<<贖罪の世界周航 後編 | 紅華@EUROS VENEZIA商会ブログ | Rudder Effect>>
この記事のコメント
実は3人の方が浮いてたんじゃないかという噂w
2008-02-23 Sat 00:11 | URL | Cancer #-[ 内容変更]
えええw
2008-02-24 Sun 20:43 | URL | らぶきぞく #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 紅華@EUROS VENEZIA商会ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。